ブランク看護師 フォロー体制

ブランク看護師のフォロー体制とは?

ブランクのある看護師さんにとって一番気になることは、
フォロー体制だと思いますが、
ブランクのある看護師さんに限らずとも、中途採用の看護師さんにとっても
この支援体制のある職場の方が圧倒的に働きやすくなると思います。

 

ブランクは、1年あったとしてもかなりのことをすっぽりと忘れてしまっていますので、
復帰をしてもブランクのない看護師さんと同等にお仕事をしていくことはかなり困難だと思います。

 

なので、このような支援体制のある病院を選ぶということが求められてくるわけなのですが、
支援体制の内容は、ブランク看護師さんにプリセプターを付けたり、
職場に入る前から教育に関することや、看護師の基礎的な勉強をしたり、
職場で数日から数週間の間で実習を行うことができたり、
教育体制がしっかりできていたり、
ブランク看護師に限らず中途採用者を受け入れる体勢が整っているというようなものがあると考えられます。

 

この支援体制の内容は、自分が勤務する病院によっても
大きく変わってくるみたいですので、
このような病院で仕事をしたいと考えていらっしゃる方は、
予めこのような制度について調べておくようにすることが大切だと思います。