ブランク看護師

ブランク1〜2年でも復帰は大変?どんな準備をすれば良い?


看護師のお仕事は、たとえブランクが1年から2年の間でも現役で働いていた時と比べてみても、看護の基礎などを全て忘れてしまっているというようなことも珍しくはないですし、しかも精神的にも肉体的にも、新しい職場になれるというのにはかなり時間がかかると聞きます。

 

特にブランク看護師さんの場合は、経験年数がある分、既に経験者という立場でお仕事をしないといけないので、その分新人の時よりも大変になりますし、必要なサポートを受けることができないということを聞きました。

 

ブランクが空いてしまうと、やはり現役の人達よりも物事を吸収するのが遅れてしまったり仕事のリズムを掴むのに時間がかかったりしてしまうので、周りのサポートを受けられず、退職してしまうというような方も少なくないと思います。

 

なので、もしブランク看護師の方が、看護師のお仕事に復帰をしてお仕事をしようとお考えの場合は、毎日グッタリ疲れてしまうと思いますし、精神的にも肉体的にもかなり厳しくなると思います。

 

しかし、最近ではこのようなブランク看護師のための支援体制が整っている病院などが増えてきていますので、支援体制のない病院を選ぶよりかは、こういうサポートをしっかり受けることのできる病院選びをする方が良いと思います。

年間休日120日以上ある職場

私が今勤めている民間病院は、条件としてはとても良いです。

 

年間休日が125日で、完全週休2日、夏季・冬季休暇があります。

 

病院の規模もそれほど大きくはないので、職員同士のコミュニケーションも割とうまくいっていて、職場環境も気に入っています。

 

また、有給休暇取得率もほぼ100%近くで、すごいですよね。

 

シフトの希望もきいてもらえので、とても助かっています。

 

看護助手、介護士やボランティアの活用などもあって、着替えや移動が一人では困難な患者さんのサポートがあり、例えば、清拭も看護師1人ですることがないので、看護師が仕事をしていく上でも、患者さんにとっても、良い環境だと思います。

 

看護師の仕事はとても忙しいので、しっかり休めるって本当に大事です。

 

プライベートの充実は仕事の充実に間違いなくつながっていきますから。

 

看護師仲間によると、休日日数が少ないところは意外と1日の労働時間が少なかったり、休日が多くても有給休暇取得率が低かったり、休日日数だけでは分からない部分もあるみたいです。

 

有給休暇取得率は目安になりますよね。

 

また、勉強会や研修制度も充実していて、自分がもっと勉強したいと思うと、それなりの環境があります。

 

病院側が働く職員に対して、より良い環境を目指していることが伝わってくるので、私達看護師も良い仕事をもっとしよう、という気持ちになってきますよね。

 

なので、離職率も低く、出産・育児で一時期仕事を離れた方も、短時間正社員として働いている方がいらっしゃいます。

 

自分の生活に合わせて働けることも嬉しいことですよね。

 

私も今はまだ独身ですが、せっかくなった看護師ですから、出来る限り仕事を続けていけたらと思っています。

有給が全然取れない・・・連休がない(T_T)

看護師を始めた時は民間の病院で働いていました。

 

福利厚生が充実していて、有給休暇も取りやすく、年間休日も120日以上あったので、働きやすい職場でした。

 

外科病棟で働いている中で、もっと勉強して患者さんのために役に立ちたいという思いから、手術看護の認定看護師を目指すことにしました。

 

機器の適切な管理が出来るようになりたいし、合併症の予防、手術前から手術後まで継続的な看護をしていく勉強です。

 

キャリアアップをしたいこともあって、手術数の多い、ある公立病院に転職しました。

 

公立だと公務員なので、様々な保障があって、民間よりも充実しているだろうと思っていたのですが、そうではなかったんです。

 

いや、制度としては非常に休暇に関しても整っているのですが、実際問題、休暇が思うようには取れないんですよね。

 

希望するシフトにしてもらえることがとても少ないです。

 

前働いていた病院は2交代制だったので、夜勤明けは結構ゆったりしていたんですが、3交代制で、なんだか不規則に感じるシフトに慣れないというのもあります。

 

常に満床の病院なので、夜勤も思った以上にハードですしね。毎月8日の公休があるのですが、連休になることはほとんどありません。

 

民間の時には必ず連休が取れていたので、これまた残念。もちろん、認定看護師を目指す気持ちには変わりがないし、勉強になることはたくさんあります。

 

民間よりも安定していて、プライベートな時間が取れると思ってしまったのが間違いでした。

 

サービス残業も多いんですよね。

 

また近頃の行政の不安定さは病院にも影響してくるので、給与面も厳しい感じがあったり、手続きも面倒なことが多いし、“公務員だから良いよね〜”という雰囲気ではないですね。